焼酎造り

 

喜久水の本格焼酎



弊社では以前から本格焼酎(そぱ・むぎ・こめ)を製造しており、さらに、2004年からは信州初の芋焼酎の製造も始めました。

初年度、社長(現会長)の一枚の畑に、”自らの手で芋焼酎を”というお客様・社員が集い、苗植~収穫・製造すべて手探りでのスタートでした。

香味の特徴を出すために、専用の麹室で製造した黒麹を使います。

現在では伊那谷中心に県内外各地の苧から、産地ごとのP.B.商品も製造しています。

また地域おこしの一環として、各地の特産品を原料とした焼酎の開発・製造も積極的に行っております。

(赤根大根・じゃがいも・ヤーコン・里芋・栗等)




風太(ふうた)

信州初の芋焼酎

本格焼酎 そば二八

【長野県産地呼称制認定商品】

むぎ焼酎 今此処
2005年・春季全国酒類
コンクール本格焼酎麦部門にて第3位入賞
本格焼酎 信州こめ焼酎・そば焼酎・むぎ焼酎


風太 そば二八 今此処 本格焼酎



焼酎造りの工程


①麹造り ②原料処理 ③原料処理
④もろみ醗酵 ⑤蒸留 ⑥タンク貯蔵(熟成)

お酒は20歳になってから。おいしく適量を。飲酒運転は絶対にやめましょう。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に影響するおそれがありますので、気をつけましょう。
20歳以上の年令であることを確認できない場合には酒類を販売いたしません。

Copyright(c) kikusui Shuzou Co.,Ltd.